PolySmoothとPolySher届いたー!!

Makuakeさんにて、昨年の8月に申し込んでから、9ヶ月ほど。
やっと自宅に届きましたので、開封式とファーストインプレッションのレビューです。

PolySmooth&PolySherって何?って方は、
こちらのサイトをご覧ください。
https://www.makuake.com/project/crosslinkres/

代理店は、クロスリンク&リサーチさん
https://www.crosslinkres.com/
日本語のマニュアルもつけてくれて丁寧な印象でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<開封>

まずは、箱から。Polishrじゃなく、”Polysher”。
こういう細かいこだわりが好きです。

あけると、こんな感じ。
フィラメントは”SnowWhite”を買いました。

フィラメントは、一般的なPLAと近い触り心地で折り曲げると折れます。
湿気には弱いとのこと。

 

 

<溶剤購入>

エタノールorイソプロピルアルコールで70%以上のもの。
濃ければ濃いほど処理が早いとのことでしたが、
看護師っぽさ出すため、消毒用エタノールにしました。←

普通にドラッグストアで買えます。

 

 

<印刷>

Afinia H400
Extruder Temperature: 210℃
Heat Bed : None
Speed: Nomal Settimg
Pitch: 0.25mm

通常のPLA印刷時と同様の設定で実施しました。

印刷の所感としては、
・安定感あって、比較的綺麗
・PolyMaxほどキレはよくなく、液ダレはしがち
・本気で綺麗に出したければ吐出量の調整必要そう

 

 

<いざ、Polysh!!!!!>

 

シュワーーーーーーー。

 

20分後…

ウィーーーーーーーーン。

 

引き上げると、こんな感じで、アルコールが全体にかかってます。
なんというか、結構びちゃびちゃです。

ここから、1時間ほど放置します。

 

<完成!>

ジャジャーン!!

 

触った感じは、かなりツルツル!!
PolySherに入れて、ポチッと押して、取り出して放置だけで、比較的簡単!

ファーストインプレッションとしては、かなり好印象でした!!

 

<ざっと感想>
・操作手順など簡単でかなり良い!
・ウィーンっていう感じとか、無駄なカラーLEDとか好きです。
・実は、裏面磨けてない。方法考えなきゃ。
・終了後の箱はかなりエタノールが気化して充満しているので、火気厳禁。
引火怖いので、3Dプリンタの近くでは使わないようにしてます。
・溶剤のエタノールは、250mlくらい最初に入れるのですが、
20分で15-20%ほど。長期間使用しないと気化してしまうので、
コスパが良いのか不明。長期間使ってみます。

しばらくつかってみて、またレビューしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

今回、使用したモデルは、「超音波エコーのプローブ」です。
小児の治療や検査の説明のためのプレパレーショングッズ作成を行なっています。
Preparation3DのInstagramはこちら。
https://www.instagram.com/preparation3d/

看護とデジタルファブリケーションの研究プロジェクト
「FabNurse」もよかったらご覧ください。
http://fabnurse.org/

TechNurse / 吉岡 純希